スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OPEN THE DOOR!

およそ 3ヶ月ぶり位でしょうか?

風”はどこ吹く風、、、。

いよいよ 町のボランティア活動も今月を持って退任です!

久しぶりに ガレージのシャッターを開ける!オープン ザ ドア!

何を ドコまで終わっているのか? 何から 手をつけていいのか

分からず U20エンジンを 睨み付ける!

う~ん、、、私の完全な敗北です、、、。

フェアレディに 謝りながら ゆっくりと 思い出してみます。

又すぐ 忘れてしまうので、

メモに残します!

IMG_1105.jpg

思い出したのは ざっと こんな感じ。

さぁ!フルスロットルです!

それでは又、風を追いかけて、、、。

ウェーバー 燃料配管!

IMG_0988.jpg

こんばんは。

先日、導入した扇風機に リボンチューン?してみました!

予想どうり よりいっそう涼しげです。

今より もっとずっとガキの頃は ほとんどの家の扇風機についてましたよね!

よく 指を突っ込んで羽根を止めて喜んでは 親父に怒られたっけ、、、。


さて、今まで夏でも冬でも サーモは取り外して付けておらず 水をガンガン廻していたのですが

やっぱり気になるので ローテンプ71℃!

お湯を沸かして 弁の開閉チェック!度数まで計りませんでしたが バッチリOKです!

サーモカバー取り外しシールを剥がしてオイルストーンで面だし。

IMG_0995.jpg

そして 本日のお題!L型用のデリバリーパイプは

何故か?ここ最近 嵌っている バフを施して

幾度となく 現場合わせをしながら 曲げてはチョイ戻しを繰り返し フレアにして

IMG_0987.jpg
IMG_0990.jpg
IMG_0991.jpg

クラッチのマスターシリンダーの逃げ作っておきます!

なかなか 綺麗目に 収まりました。

IMG_0992.jpg
IMG_0993.jpg

ポンプからキャブへ直に!キャブからリターンを作りレギュレターに送り燃圧を調整します。

そのレギュレターからタンクへと戻りの配管です。

リターンで戻してやるだけでも パーコレーション対策の一つになります。

次回はレギュレターの場所決めをして取り付けです!

それでは又、風とともに、、、。



U20エンジン!ウェーバー リンケージ3

IMG_0979.jpg
IMG_0980.jpg
IMG_0981.jpg
IMG_0982.jpg

こんばんは。

リンケージ!悩んだ末に こんな形になりました。

スプリングからボルト ナットに至るまで

全て 徹底的にバフかけしました!

メカニカル!機械チックで 素敵です。

これでもかっ!の4枚続けざまの画像!

スロットルペダルを カパカパ!踏み込んでみます。

ダイレクトに伝わる感じが 走り!を予感させます、、、。

楽しい作業 リンケージ回りが終わり

一息つく間もなく 次は こちら。

IMG_0984.jpg

フューエルライン!燃料ホースです!

これは皆さんご存知L型用の純正デリバリーパイプです。

前回も書いたように アールズのフィッティング がマスターシリンダーと

干渉してしまうので こいつを 旨く加工して

取り回したいと思います!

因みに このパイプは 昨日の夜 師匠の所に遊びに行った時 発見!

3~4本ある中のホースバンド付きを丁重に頂いてきました、、、。

有難うございます!もしかしたら もう一本頂にいくかもしれません、、、。

無くなっていたら 持っていったなと思ってください、、、。

で、さっそく 現場合わせをして カット!

IMG_0985.jpg

フューエルラインを考えていきます!

それでは又 風をおいかけて、、、。



WEBER50DCO!

IMG_0976.jpg

こんばんは。

扇風機を導入したとたん 大分涼しくなりました。

本日 25度!扇風機の出番なし!

さて いよいよ ウェーバー取り付けです。楽しみ!

フューエルパイプをストレートに変更します。左ハンドル故にブレーキの

マスターシリンダーに干渉してしまいます。 アールズ! 仕度してあったのですが

使わずじまい!

まぁ!今時 青赤もイマイチかなと 自分に言い聞かせます、、、。

IMG_0971.jpg

新しく製作しておいたヒートプレートをバフがけし

鏡面にしておきます!

IMG_0974.jpg

いつまで綺麗なまま なのかは分かりませんが

キャブの下側のナットを締めるときなど鏡のように 写るので非常に助かります!

前にも書きましたが インシュレータとキャブ本体は

六角ボルトにしたので キャブボディを削らなくてもOK!になっています。

そしてド迫力!カールファンネル!

IMG_0973.jpg

取り付けに架りますが 今まで40パイだったので

50パイのデカさに やはり苦戦します、、、。

手が入りません、、、。

私はキャブにインシュレータを付けて置いてインマニ キャブ ヒートプレート

そして ファンネルの順番でしたがインマニとキャブを

付けて置いてそのままヘッドに取り付けが楽なのでしょうか?

皆さんはどうなのでしょう?

ぶつぶつ 言いながらも 何とか取り付けセット完了!

マスターとのクリアランスも大丈夫です。

IMG_0975.jpg

IMG_0978.jpg


かっ!カッコイイ!

こりゃ!眺めながら一杯飲めますな!

さぁ次回はお待ちかね リンケージです。

それでは又 風のむこうへ、、、。

u20エンジン!ラジエターアッパー ロア

IMG_0965.jpg

こんばんは。

以上な高気圧に耐えられなく

扇風機 導入! 快適です!アナログです。地球に優しいです。

これで作業も捗る予定?



サーモハウジング ホース取り出し口を取り付け

ホースを付けていくのですが アッパーが国内物なので

ほぼストレートです。

と言うのは 国内SR311と輸出SRL311では

ステアのギアボックスの位置で ラジエター位置も左右します。

なので左ハンドルのアッパーホースには

ホントは角度がついています。

ロアにもプーリーとダイナモの逃げ角度が付いています。

大して違いは無いだろと セットで新品購入してあった私は

今更 SRL用を購入する気になれず(SRよりSRLの方が何故か?お値段が倍近くします)

そこそこの太さのアルミ棒でバネ!見たいな物を作っていきます。

元々SP311のR型のアッパーに付いていた物を参考にし

つぶれ止め防止と角度が付くようにアッパー、ロアに入れ込んでおきます!

ロアホースは何回もプーリーとのクリアランスを見てカット! ひねったり押したり引っ張ったり

手に ゴムホースの臭いが しみこんだ感じ!

IMG_0966.jpg
IMG_0969.jpg
IMG_0967.jpg

そして 何とか つぶれも無く取り付け!

IMG_0970.jpg

おぉ!ラインが イカシてる!俗に言う自己満足。

それと こんな事に お気づきの方は いないと思いますが ウォーターポンプの

シャフトも短くカット!

スッキリ!電動ファンとのクリアランスも 少しは解消されます。

それではまた、扇風機のそよ風に吹かれて、、、。

<<PREV | | NEXT>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。