スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

u20エンジン!ラジエターアッパー ロア

IMG_0965.jpg

こんばんは。

以上な高気圧に耐えられなく

扇風機 導入! 快適です!アナログです。地球に優しいです。

これで作業も捗る予定?



サーモハウジング ホース取り出し口を取り付け

ホースを付けていくのですが アッパーが国内物なので

ほぼストレートです。

と言うのは 国内SR311と輸出SRL311では

ステアのギアボックスの位置で ラジエター位置も左右します。

なので左ハンドルのアッパーホースには

ホントは角度がついています。

ロアにもプーリーとダイナモの逃げ角度が付いています。

大して違いは無いだろと セットで新品購入してあった私は

今更 SRL用を購入する気になれず(SRよりSRLの方が何故か?お値段が倍近くします)

そこそこの太さのアルミ棒でバネ!見たいな物を作っていきます。

元々SP311のR型のアッパーに付いていた物を参考にし

つぶれ止め防止と角度が付くようにアッパー、ロアに入れ込んでおきます!

ロアホースは何回もプーリーとのクリアランスを見てカット! ひねったり押したり引っ張ったり

手に ゴムホースの臭いが しみこんだ感じ!

IMG_0966.jpg
IMG_0969.jpg
IMG_0967.jpg

そして 何とか つぶれも無く取り付け!

IMG_0970.jpg

おぉ!ラインが イカシてる!俗に言う自己満足。

それと こんな事に お気づきの方は いないと思いますが ウォーターポンプの

シャフトも短くカット!

スッキリ!電動ファンとのクリアランスも 少しは解消されます。

それではまた、扇風機のそよ風に吹かれて、、、。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。