スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R型コンロッド仕上げ!とU20コンロッドと泣き!な俺!




昨日、加工に出してる内燃機屋さんから、電話が入りクランクのコンロッド側の
ジャーナルサイズが、問題アリアリとの事、、、。
もう一度、子メタルから、見直し、、、。心が、折れそう。心が泣いてる、、、。

コンロッドが必要になるので、急いではいないが、送って欲しい連絡。
急いでいる私は、夢中で仕上げに入る。
なかなか、仕上がりません、、、。ラフな私には重量合せが、、、集中力が、、、
ぶつぶつ、言いながらも何とか4本とも760gに持って行きました。
後1日~2日で送り返せそうです。

サイドを、尖らせるのは、内燃機屋さんからのアドバイスで
三角にする事で、距離も長くなり強度も出るからです。
この形状は、初めてですが、全てにおいてカッコいいね!

次はSP311コンロッドとSR311コンロッドです。
SRコンロッドは、ロングストロークで、トルク型 ボルトナットも強化する
必要ない感じ。これは大端部旋盤で落として有ります。
SPコンロッドは、ショートストローク これで軽く高回転まで
持って行ってくれるでしょう^。
もちろん、ボルトナット強化物に変えないとですが、、。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。